医療現場で急増?モンスターペイシェント

モンスターペイシェントの恐さ記事一覧

モンスターペイシェントによってスタッフが退職

クレームという言葉がありますが、医療の現場で理不尽な要求や暴言をはくなどの行為によって、医療の現場に混乱を与える存在をモンスターペイシェントといいます。モンスターペイシェントは医療機関におけるクレーマーと言えますので、対処方法が難しいという点があります。

≫続きを読む

業務だけでなく風評被害にも

近年、全国の医療現場においては、モンスターペイシェントと呼ばれる厄介な患者が増加していることが大きな問題として取り上げられています。モンスターペイシェントは医師や看護師などに無理難題を突き付けてくることがあるために、業務を大きく妨害されてしまうことが問題として取り上げられています。

≫続きを読む

警察沙汰になる事も

日本人は礼節や感謝を忘れたのか、と言われる昨今、医療界にもモンスターペイシェントが増えています。不特定多数を診察していれば、遭遇するリスクは当然高くなります。モンスターペイシェントは生活保護の人たちに多い、と言うのが医療従事者の中では共通認識です。年齢は30~50歳代に多いと言われています。

≫続きを読む